HEAPSmedia

容赦なくキモい生き物しかいない展覧会『キモい展』

OTHERS

できれば見ずに済ませたいキモい生き物をわざわざ集めてしまった展覧会が、横浜で本日7月16日からスタート!

その名も、ド直球の『キモい展』。

気持ち悪いアニマル、通称“キモアニ”な生き物たちが30種類も集結。
ゴキブリ、ムカデ、サソリ、ヘビ、タランチュラなどそうそうたるメンツが揃う。

そのほか、キモい展いわく“クモとサソリとタガメを合体させた後に、踏み潰しちゃったような”世界3大奇蟲「ウデムシ」も展示。

ありがた迷惑なことに、「ふれあいコーナー」も週二回実施する。
ニシキヘビやトカゲ、ヤスデと日替わりで触れ合えてしまうという。

また、キモいグッズも充実。キモいマグカップや、キモアニのシルエットが散りばめられたトートバッグなどが販売。

この展覧会で制作協力をつとめる「周南市徳山動物園」は、『ぞくぞく!ふしぎ動物キモだめし』や『ごきぶり展』を開催したり、サンシャイン水族館プロデュースで『毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)』を開催しており、どれも大盛況をおさめている。言ってしまえば、キモアニ界のパイオニア的存在なのだ。

そんな「周南市徳山動物園」が制作協力をしているならば、キモさは保証つき。

暑い夏に背筋をヒヤリとさせたい方はぜひ。

日時: 7月16日(土)〜8月31日(水) 10:00~20:00(入場は19:30まで)
場所: マークイズみなとみらい5階 特設会場(〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号)
料金: 前売り券700円 当日券800円

キモい展Webサイトはこちら
周南市徳山動物園Webサイトはこちら

Writer: HEAPSmedia

 
 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP