HEAPSmedia

「老ける」ことに「感謝」を

CULTURE

Photo by Oscar Shen from Flickr

とうとう夏も到来!暑い日が続き、家に籠る日も多くなるのではないだろうか。

そんな日には、映画鑑賞なんてどうだろう。どの作品を見るかは、あなたが生まれた「運命」が決める。これを機に、「あなたの日」について考えてみて欲しい。

「運命の映画」が分かる「サイト」

この世にある多くの映画作品。「なんの映画が好き?」という質問でその人と合うかどうかを図るほど、映画の好みは重要である。

しかし、それとは別に誰もが運命の一作を持っていることをご存じだろうか。アメリカで話題となっている『playback.fm』はあなたが生まれたその日に、全米で何の映画が1位を記録していたか調べられるサイト。

これは、アメリカのラジオ会社が作ったもので、生年月日を入力しただけですぐに結果が分かる。あなたがこの世に誕生した日、多くの人が笑ったり泣いたりしていた映画は何なのか。当時赤ちゃんだったあなたが成長した今、改めてそれを知ると感慨深い。

ちなみに、音楽版はこちら。全米1位だったというだけあって、有名なのか、ウン十年前の曲でもなんとなく聞いたことある気がする。それはもしかしたら、あなたが生まれた瞬間、最初に耳にした曲だからかもしれない。

「誕生日だから、おごってね」

Photo by Rich from Flickr

今では当たり前のように大切にしている誕生日。友人や家族にパーティーを開いてもらう人も多いだろう。誕生日を祝う歴史は深く、一説には日本で最初の誕生日パーティーを開いたのは織田信長だと言われている。

これは同時期に、誕生日を祝う西洋の文化が日本に入ってきたため、それを真似たからだそうだ。しかしその祝い方は、現在では世界で異なる。
日本のように周りから祝ってもらう場合もあれば、ノルウェーやデンマークのように誕生日の本人が誕生日パーティーを開催することもある。これらの地域では、子どもならば、自宅に招き入れ友人へ食事などを振る舞い、大人ならば誕生日の本人がケーキやプレゼントを職場にも持って行く。

日本なら食事代は周りの人が支払うものだが、それらの国ではすべて主役の誕生日の人持ち。本人が祝われるというよりも、今まで周りに生かされたことに「感謝する」という意味合いが強いのだ。

誕生日の期待度が「低い」日本人

Photo by Jess_lynn483 from Flickr

東京経済大学が発表した論文によると、日本人は自分の誕生日の期待度が低いということが分かる。男女1,200名に行ったアンケートでは、20代で自分の誕生日を「とても待ち遠しい」と答えた人は3パーセント、30代では1パーセントしかいなかった。

これは、歳をとることによって未来への希望を感じると同時に「老ける」といった不安要素も顏を見せるからかもしれない。

しかし、海外のように、自分の誕生日を「周りの人に感謝する日」と位置付けてみてはいかがだろうか。歳を追うごとに、人に感謝ができるとはなんとも素晴らしいではないだろうか。

Writer: Asuka Yoshida

 
 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP