HEAPSmedia

「わんこそば」ならぬ「わんこビール」始めました!

OTHERS

「SCHMATZ(シュマッツ)」「ビール!ドイツめし!友よ、乾杯!」を合言葉に、国内最大級のドイツドラフトビールを取り揃え“世界でトレンドのビアスタイル”を楽しむことができるカジュアルビアダイニングだ。

そんな「SCHMATZ」が2016年9月1日(木)、オリジナルクラフトビール「VON VON(フォン フォン)」、そして秋の新メニューをスタートさせる。

 

SCHMATZの新メニューとは?

まずはじめに、ドイツに日本語だらけの街が存在するのは知っているだろうか。その名は「デュッセルドルフ」。ヨーロッパ最大の日本人街である。

この「デュッセルドルフ」では、お店でアルトビールを注文すると、スタッフがKRANTZ(クランツ)というアルトビール専用のトレーでビールを運んできてくれる。

今回、新メニューとして仲間入りする「VON VON」は、SCHMATZオリジナルクラフトビールで、芳醇な香りと爽やかな苦味が特徴のアルトビールだ。

 

「わんこビール」でデュッセルスタイルを体験。

「VON VON」は1杯160mlということもあり、「クイッ」と飲めてしまう。
実際に飲んでみると、とても爽やかな後味で飲みやすい。飲み終わったグラスをコースターの上に置くと、「VON VONお願いします!」と手を挙げる前に、スタッフがKRANTZにビールを乗せて「どんどん飲んでくださいね〜」と笑顔でおかわりを提供してくれた。

これが「わんこビール」の正体。
ドイツで伝統の「デュッセルスタイル」である。
飲み終わるとすぐに次のビールを提供してくれるので、待ちわびることもない。

ちなみに「もう限界、十分に楽しんだ!」という方は、コースターでグラスに蓋をすることで、おかわり不要の合図になるそうだ。

 

料理も最高に美味しい

オイスターとハーブのアヒージョ

SCHMATZでは、オリジナルアルトビール「VON VON」とのペアリングにもこだわっており、秋の新メニューとして広島県産の牡蠣を使用した「オイスターとハーブのアヒージョ」を展開する。

ローズマリーやディルなどの香草系ハーブとガーリックの風味が牡蠣にとてもマッチし、ビールもすすむ、食欲の秋にぴったりな一品だ。

その他にもSCHMATZには、ビールがすすむメニューがたくさん!

激辛カリーヴルスト(17:00~19:00ハッピーアワー限定メニュー)
※19:00以降は激辛ではなく、通常のカリーヴルストが提供される。
シュニッツェル パルメジャーナ

今日は何VON VONする?

美味しい料理に美味しいアルトビール、おまけに「わんこ方式」なので何倍飲んだかわからなくなっちゃった!
なんてことになっても大丈夫。
VON VONのコースターには数字が記されており、1杯飲むごとにスタッフがチェックをしてくれるのだ。

そしてSCHMATZでは「VON VON」以外にもドイツのクラフトビールがたくさん揃う。
せっかくなので”ジャケ買い”ならぬ、”ロゴ注文”をしてみた「フェルンヴェー」は、苦味は強いものの、フルーツの甘い香りとさっぱりとした後味でとても美味しかった。

SCHMATZ赤坂店は、ランチタイムもOPENしているので、ぜひこの秋は美味しい料理と雰囲気のある店内で、友と、恋人と、お昼も夜も、みんなで「VON VON」してみてはいかが?

SCHMATZ BEER DINING
(シュマッツ ビアダイニング)
住所:東京都港区赤坂3-19-8
電話:03-5545-5424
オフィシャルHP:http://www.schmatz.jp/

Photos & Writer: NAO

 
 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP