HEAPSmedia

一生の宝を探せ!「お金」禁止の旅レース

MOVEMENT

Photo by Ulia Chang from Flickr

旅行の準備で必要なもの。パスポート、少しの着替え……これで十分だ。

え?お金は?

大丈夫。
そんなものは、旅先で誰かがきっとなんとかしてくれるから。

「なんとか旅してください」という謎イベント

今年の4月、ヨーロッパでとんでもないイベントが飲料メーカー『Red Bull』によって主催された。

そのイベントとの内容とは、所持金ゼロ、食べ物の持ち込みも不可、最低限の荷物だけを持ってヨーロッパを横断するレースである。

参加者は3人一組になって、ヨーロッパ各地に設置されたチェックポイントを通過してゴールを目指す。

ただし、お金はおろか食べ物の持ち込みも禁止のこのレース。

どのようにしてレースを成し遂げるのであろうか。

しかし、そこはさすが大手の飲料メーカー。

自社の素晴らしき自信作『Red Bull』を24本渡すので、これを対価に移動や食事、宿泊といったサービスを得て下さい……とのことである。

勝負の鍵は「貴重な体験」

ただ、「レース」といってもこのイベントの勝敗を決めるのは「どれだけ早くゴールをしたか」ではない。

ポイントとなるものは「どれだけ貴重な体験をしたか」である。

参加者たちは手渡された対価となる『Red Bull』を手に、奇想天外なアイデアや感動的な経験をそれぞれの場所で体験していく。

『Red Bull』を渡す代わりに食べ物や車に乗せてもらうことは当たり前、

時にはセスナに乗ったり、浮遊体験をさせてもらったり。

お金を持っていてもなかなかできない貴重な経験を、それぞれの参加者が楽しんでいる。

「困った」から生まれる「思い出」

Photo by Ulia Chang from Flickr

「旅行」というと、できるだけ予定は立てて、レストランの下調べもある程度し、困らないように十分なお金を持って余裕を持って楽しむものというイメージがある。

しかし、「もの」ではなくそこでの「出会い」や「思い出」をどれだけ持って帰れるかという旅もまた面白い。

そしてその経験は「お金を持たない」からこそできるのかもしれない。

それは、実際にこのレースに参加した人たちが証明している。
彼らが思い出として語ることは、お金がないがために色々と助けてもらったことや、逆に助けてもらえずに悔しい想いをしたこと。

さらにはそこから友達ができたりロマンスがあったりと、その時だけにしか味わうことのできない感動や悲しみ、切なさのすべてをすがすがしく楽しんでいるようである。

後悔や失敗をしたくないから十分なお金を持って旅に出る。

しかし、お金がなければお金で買えない一生の宝物をどうやら手にできるようである。

Writer: Asuka Yoshida

 
 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP