HEAPSmedia

下品ではない!世界を救うのは「うんち」だ!

MOVEMENT

「うんち」はいつでも嫌われ者だ。アニメや漫画に出てきても滑稽な存在として扱われる。しかし、うんちが世界を救うのだ。これは決して「ネタ」ではない。

メッセージに「うんち」を添えて

誰もが一度はうんちの絵文字を使ったことがあるだろう。このうんちがいるだけで、シリアスな内容のメールでもちょっとした柔らかい印象を与えてくれるからうんちは凄い。

今回、その進化版として、多種多様に渡るうんち絵文字がリリースされた。髭を生やしたワイルドなうんちからカクテルを片手に微笑むセクシーなうんちまで、その種類なんと12種だ。

この絵文字の「真意」とは

photo by Rik Panganiban from Flickr

しかしこれは決してギャグではない。これは、「世界の貧困地域に清潔なトイレ」を広めるための啓蒙活動の一つなのだ。

このアプリを作った『Water Aid』は貧困地域に安全な水と衛生環境を与えることを支援しているNGO団体。彼らは、2004年の創立時から現在までに21万人の人たちのトイレ環境を整えてきたという。

彼らによると、現在地球上の3人に1人が清潔なトイレを得る環境にないという。今回のこのうんち絵文字はそんな「清潔なトイレがない国」があることの事実を知ってもらうために「#giveashitキャンペーン」と名付けられ、リリースされたのだ。

みんなで「うんち」をダウンロードしよう

うんちの絵文字はなんだか滑稽な存在かもしれない。しかし、それを笑えない国の人たちもいるのだ。

安全な水は世界にまだまだ足りない。この絵文字はユーモラスだけではなく、そういった現状を知るきっかけも私たちに与えているのだ。

ちなみに、このうんち絵文字がダウンロードできるアプリは下記の通り。なんと、無料でダウンロードできる。ダウンロードページからPayPalもしくはクレジットカードで寄付も可能。

彼らの目標は2030年までにすべての人が清潔なトイレを持つことだそうだ。いつでも綺麗なトイレを使える私たちが、うんちを使って何かの助けになれたらいいだろう。

「#giveashitキャンペーン」絵文字ダウンロードページはこちら

Writer: Asuka Yoshida

 
 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP