HEAPSmedia

「世界一」人脈の広い「恐竜」の正体

PEOPLE

Photo by lorenzvalentino from Instagram

誰もが一度は憧れる「スター」。

街を歩けばサインを求められ、写真をSNSにアップしたなら多くの人の「いいね」や「コメント」が殺到する。

ああ、一度は経験してみたいこんな人生。
しかし、人生はもう後戻りはできないのだ。

であれば、「その写真についでに入り込んでしまおう」。そう考えた男性がいた。

「ロナウド?ああ、アイツね」

Photo by lorenzvalentino from Instagram
Photo by lorenzvalentino from Instagram
Photo by lorenzvalentino from Instagram

もし、この写真を彼の友達が見たならばどう思うだろうか。

今、Instagramで人気を集めているローレンツさんは、とにかく有名人の友達が多いことで人々を驚かせている。

ある日はサッカー界のスター、クリスティアーノ・ロナウドと、またある日はFacebookの創始者マーク・ザッカーバーグと一緒に撮った写真を自身のInstagramにまるで友達かのように投稿しているではないか。

さらに別の日には、マイリー・サイラスと一緒に写真を撮っているどころか彼女のプロモの中に登場している。

しかし、ローレンツさんの友達は、彼がこんなにも友好関係が広いだなんて聞いたことがないという。どのようにして彼はこの人脈を築いたのであろうか。

夢の実現は「フォトショ」にお任せ

Photo by mike alfonseca from flickr

その答えは簡単。

残念ながら、彼は有名人たちと写真を撮っていたのではなく、「写真を撮れたらいいな」と思いながら、自分の写真をフォトショップで加工して有名人の写真の中に登場させていたのだ。

しかし、フェイクといえど、そのクオリティーはまさにあっぱれ。
光の加減から色味、または有名人と一体化したように見せるポージングまでまさに完璧なのだ。

「情けなく」も「痛々しく」もない

Photo by Tom Woodward from flickr

ローレンツさんは有名人らと友達になれたらと思い、日々フォトショップに励んでいるわけだがあながちこの方法は間違っていないかもしれない。

「思い込み」とは悪いイメージに捉えられがちであるが、実は自分がなりたいイメージを持つことで夢へと近づく効果があるのだ。

これは「プラシーボ効果」とも言われ、お金持ちになった成功者や自分の体を健康へと導いた人が行っていた方法であるという。

有名人と友達になった気分で自分の写真を加工しているだなんて、ちょっと情けなく思う人もいるかもしれない。
しかし、間違いなく彼のこの姿は成功への近道なのだ。決して痛々しくはない。

「フォトショ」は「勇気」に

Photo by Mark Sebastian from flickr

何でも夢が叶うとしたら、あなたは何をしたいだろうか。

その思ったことを、日々妄想して過ごして欲しい。するといつの日かその夢が現実となる日が来るに違いない。
その証明は、きっとこれからローレンツさんがしてくれるだろう。

私たちも一緒に、彼の「夢」を見守り勇気をもらおうではないか。

Writer: Asuka Yoshida

 

 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP