HEAPSmedia

匂いフェチ必見!「匂い」で見極める「運命の人」

MOVEMENT

Photo by Frank M. Rafik from flickr

独身男女が集う場「合コン」。
20代~30代の男女の約6割が合コンに参加経験があるという。

合コンの定番は、お酒を飲みながら趣味や血液型を聞いたりと健全そのもの。

なんでかって?
海外にはビニール袋を交互に嗅いでいくような、怪しい合コンが流行しているからだ。

「スーハー」する「合コン」の正体

とある日の週末。ロンドンのバーに集まった若い男女たちがなにやら楽しそうにビニール袋の匂いを嗅いでいる。それもとっかえひっかえにだ。

いかにも危険すぎるこの雰囲気だが、安心して欲しい。
実はこれ、違法行為でもなんでもなく、ロンドン流の「合コン」なのだ。

『フェロモンパーティー』と名付けられたこの合コンは、嗅覚が運命の人を探し当てるという信念のもと、汗臭いTシャツの入ったビニール袋の匂いを嗅いであなたの鼻が「これだ!」と思ったものを見つけるというもの。

お互いが互いの匂いを「運命」と感じたならそこでカップル成立。めでたく次のステップに進むのだ。

「くっさいTシャツ」が運命を決める

このパーティーの参加ルールは至って簡単。
パーティーに先立ち、3夜連続で同じTシャツを着て寝ること。もちろん、制汗剤などはつけてはいけない。Tシャツもよく汗が染みわたるように「綿」限定だ。

そうして厳選なる汗にまみれたTシャツを手に参加者は当日足を運び、匂いが逃げないようにビニール袋に入れる。もちろん男女で誰がどの匂いの持ち主かは分からない。

当日、好きなだけ匂いを嗅いで、嗅覚だけで将来の恋人を選ぶのだ。

「体臭」はその人の「全て」

3日間も着っぱなしのTシャツは少々きつい気もするが、参加者たちは至って真剣。
参加者たちからは「全く初対面の人の体臭を嗅いでいるのだから、これと思った匂いの人とはきっとすぐに打ち解けられる」、「体臭は見栄を張ることができないありのままのもの」とどれも好意的な意見が寄せられた。

このパーティーはロンドンだけではなく、アメリカやオーストラリア、ニュージーランドでも広がりを見せている。

「嗅覚」が求める相手を

Photo by Idiot_Savant from flickr

実は嗅覚が運命の相手を見つけだすかもしれないということは科学的にも証明されている。
人は無意識のうちに人の匂いを嗅いで、この人と合うかどうか見極めているというのだ。

本能的に人を好きになる「一目ぼれ」という言葉をよく聞くが、この一目ぼれに必要な要素が目だけではなく嗅覚も関係している。

運命の相手を見極めるために、「3日間 Tシャツを着続けて」とは言いにくいが、恋人探しの際にはぜひともクンクンと全力で匂いを嗅いでほしい。

ちなみに、一言アドバイスを加えるのなら、制汗剤の盲点、「頭皮」が匂いを最も感じやすい場所だそうだ。

Writer: Asuka Yoshida

 
 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP