HEAPSmedia

斬新!納得!「ネット」がない街の「SNS」

SOCIAL GOOD

Photo by Bart from Flickr

明日、もし世界全体でインターネットが禁止になったらあなたはどうするだろうか。簡単に情報が手に入り、いつでも誰かと繋がることができる今、そんな世界は想像できないかもしれない。

しかし、安心して欲しい。そんな事態に打ち勝つ策がある。

「インターネット通信」がない街の暮らし

Photo by Gianfranco Vitolo from Flickr

南イタリアにある、チヴィタカンポマラーノは人口400人程度のとてものどかな小さな村。人口のほとんどが高齢者で、スマホはもちろんインターネットの通信でさえもあまり普及していないそうだ。

それにも関わらず、この村には「Twitter」や「YouTube」などのSNSが横行しているという。一体どういうことなのか。その事実を描いたのは、イタリア人アーティストの『Biancoshock』氏。思わず「やられた」と声をあげずにはいられない、「間違いなく」インターネットに溢れた世界を、ぜひともご覧頂きたい。

世の中は「Twitter」や「Wikipedia」だらけだった

その作品が私たちに見せたものは、インターネットの通信がなくても日常社会に溢れる同等のもの。

ベンチでは知らない人とのつぶやきを楽しむ「Twitter」の世界が、そしてレストランには、みんなで動画を共有する「YouTube」の世界が広がっているのだ。
もちろん、分からないことは「Wikipedia」並みの知識を備えたおばあちゃんに聞けばいいし、特定の知識を調べたかったら、専門分野の人が集まって「Google」となる。

たまには「検索方法」を変えてみる

Photo by Garry Wilmore from Flickr

インターネットは便利だが、その便利さがインターネットを通さなくても広がっていることにも気が付くべきかもしれない。私たちはいつから、何かあるとまずスマホやパソコンを開いてしまうようになったのだろうか。

ベンチでのつぶやきはTwitterでは出会えない人に出会えるだろうし、おじいちゃんやおばあちゃんの知恵はきっとWikipediaには載っていないことも網羅しているだろう。
ときには身近に広がるインターネットの世界に頼ってみるのもいいかもしれない。

Writer: Asuka Yoshida

 

 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP