HEAPSmedia

「ハサミ」の代わりに「日本刀」を持ったカリスマ美容師

OTHERS

Photo by Patty.B from Flickr

その昔、日本では戦いの道具として使われていた刀。しかし、現代ではもっとクールな使い方があるようだ。

危険すぎ!カリスマ美容師が握るのは「ハサミ」でなくて「日本刀」

オシャレに敏感な人が多いとされるスペインの首都マドリードに、今、話題のカリスマ美容師がいるという。

彼の名は、アルベルト・オルメド。なんとアルベルトさんは、お客さんの髪を切るときに、ハサミではなくて日本刀を駆使して、髪の毛をカットするカリスマ美容師として注目を集めているのだ。

その方法は見ているだけでもハラハラしてしまうもの。2本の長い日本刀を振り回し、髪の毛の形を整えていくのだ。ちなみに、その人の髪質や骨格によっても使う刀は変わってくるようで、お店の中には刀が所せましと並べられている。

クリエイティブな発想を生む「日本刀カット」

「右側を先にカットすると、左側とのバランスを取るのが難しいんだ。でも、2本の刀を使うことで両サイドを同時にバランスよくカットできその人の魅力を引き出すことができるんだよ」とアルベルトさん。

クリエイティブな発想を持ってカットするためにも日本刀は大事な役割を果たすのだという。とは言っても、後ろで日本刀が振り回されるだなんてお客さんは怖くて仕方ないのではないか……。

しかし評価は意外や意外。日本刀カットでかわいらしく生まれ変わった姿の自分に、皆、大満足で帰っていくという。

「マンネリ化」に悩んだら「世界の裏側へ」

実は、私たちが普段気にしていない古くからある日本のものでも、海外の人から見ると、クールで心が惹きつけられるものなのかもしれない。私たちとは違う視点で物事をとらえ、今までには考えもしなかった、新鮮な風を吹き込んでくれる。

日本刀をヘアカットに使ったように、私たちも何かに立ち止まってしまったときには、世界の裏側にいる誰かにアドバイスをもらうことでマンネリ化が解消されるかもしれない。

Writer: Asuka Yoshida

 

 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP