HEAPSmedia

アーティスト新野圭二郎が語るローカルの未来

ART

Photo by Moeko Abe

2020年には東京オリンピックをひかえた日本。私たちを取り巻く近代化のシステムは本当に日本に適したものだっただろうか。明治維新によって切り捨てられた江戸までの文脈を現代につなぐアーティスト新野圭二郎が語る新たな社会のフレームとは?

「歴史の連続性を引き受けるべきだと思う。」

江戸幕府開闢時に五街道の始点としてつくられた日本橋を筆頭に、今もなお様々な文化が根付く中央区日本橋でその歴史を引き継ぎ新たな社会フレームの構築を目指すアーティスト新野圭二郎に話を聞いた。

新しいパブリックの実験場

新野圭二郎は「Creative Hub 131」の代表やアートセンター「NICA」の館長を務めるほか、「日本橋くされ市」実現に尽力するなどアーティストという肩書きでは収まらない幅広い活動を展開している。

新野が日本橋にやってきたのは2003年。友人らと共に日本橋にアトリエを構え、各国でアートプロジェクトを展開していた。その一方で「セントラルイースト東京」という東東京にスポットを当てたイベントにも参加するなど国内外で精力的に活動。2011年にはビル一棟を「Creative Hub 131」として生まれ変わらせ、様々なクリエイターを日本橋に誘致。自身のプロジェクトも世界に向けて大きく舵を切ろうとしている時に転機が訪れる。

Photo by Moeko Abe

「2010年に上海万博内でプロジェクトを行った時、メガシティとして成長する上海に驚いた。歴史的文脈で街をつくらないと日本は単なるアジアの一都市になってしまう。そんな危機感を抱いているところに起こったのが3.11。これまで通りアートプロジェクトをやる選択肢もあったが、もう一度目の前の地域と向き合わなくてはいけないと思った。」

こうした経験を踏まえて2013年にオープンさせた「PUBLICUS」は、新しいパブリックの実験場というコンセプトの下に企業などが入居するほか、ヨガスタジオやアートセンターを併設することで様々な文化的ネットワークが集結する拠点となっている。

Photo by NOSINGNER™
Photo by Michiko Isono

ハードだけではなくソフトのリノベーションも必要になる

今ではカフェやギャラリーなども増え、日本橋は若い人にも人気のエリアになっている。新築マンションが建つなど街の雰囲気も変わりつつあるが、それはいわゆるジェントリフィケーションとは異なる状況だと話す。

「リノベーションのムーブメントを牽引し、クリエイティブクラスタも多く訪れるようになったかもしれない。でもその中には不動産目線で行われたプロジェクトの功罪があった。ハードとソフト、一方に偏ってしまうと関わる人にとってアンフェアな状況になってしまう過程を見てきました。」

こうした変化を見てきたからこそ自身の活動を含めて自律した社会のあり方を探求している。

「都市の隙間を公共空間にしていくことで昔からの住人、新築マンションの住人、そして僕たちのような人材が混ざり合い新しい価値やフレームを生み出せるかもしれない。」

Photo by Creative Hub 131

世界は無数のローカルになる

新たな社会のフレームとは明治以降の西欧に倣った近代化ではなく、江戸時代まで連続していた歴史を解釈した上で近代を問い直すことだ。日本橋にはその可能性があると語る。「日本橋の旦那衆は自分の店を繁盛させるにはまず街を盛り上げようとする。そこには個人の利益を求める近代的な自我から始めるのではなく、共同体として新たに世の中を構築していく可能性がある。」そしてこれからの展望は江戸時代の藩のように小規模でも持続可能な公共圏を実現させることだという。「これから世界は無数のローカルになる。それぞれに経済や文化があって自律しているローカル同士が繋がっている状態になるんじゃないかな。だから僕はまず新たなローカルをつくる実践者でありたいな。」

Photo by Moeko Abe

江戸と現代、そして日本と世界に橋をかける新野圭二郎。

今後は日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会の一員として2020年の東京オリンピックに向けたプロジェクトに関わることになっていると言う。

新野が日本橋にその可能性を見いだすように私たちも目の前の地域に今一度向き合い、その歴史を引き受けながら新たな社会のフレームを生み出す時なのかもしれない。

新野圭二郎 http://keijironiino.com/
Creative Hub 131 http://1x3x1.jp/
PUBLICUS http://publicus.jp/

Writer: Akira Aoki

 
 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP