HEAPSmedia

400年前の画家が”新作”発表!?

ART

人工知能がレンブラントの新作を作り出した。

今、人工知能は凄まじいスピードで社会にインパクトを与えようとしている。

アルファ碁、Watson、Viv…。ホーキング博士は言う「人工知能の発展は人類の終焉を意味するかも知れない」と。
人工知能と人類の未来にはいったいどんな結末がまっているのだろうか。

A「私は道徳と倫理について本当に話し合いたいのだ」

B「私は哲学的な議論をする気分じゃない」

A「何について話したい?」

B「何についても話したくない」

これは人間とグーグルが開発した人工知能との会話だ。

ちなみにBが人工知能である。

気分という言葉を使うあたり、最後にはスネて話したがらないのがとても人間っぽい。
この会話の一幕には人工知能が人間に向かって「人間らしくしろよ!」と怒る場面も。

今、人工知能は凄まじい発展の途上にある。そしてそんな人工知能が、レンブラントの新作を作り出した。

ネクストレンブラント計画

ネクストレンブラント計画「The Next Rembrandt」はマイクロソフト、オランダの金融機関INGグループ、レンブラント博物館、デルフト工科大学が協力しバロック絵画の代表的画家レンブラントの作品をコンピューターで再現するプロジェクトだ。

レンブラントの全作品の凹凸まで完全にデータ化し、レンブラントの新作を作りあげる。模倣ではなく“新作”なのだ。

プロジェクトでは、346あるレンブラントの全ての絵画をスキャンし、その色合い、タッチなどの特徴をディープランニングを用いて解析。

コンピューターに「右を向いた30代〜40代の黒い帽子を被った白人男性を描け」と指示を出した。

コンピュータは500時間かけて、レンブラントの新作を描き出した。3Dプリントにより出力されたそれは、レンブラントが描いたといっても過言ではないクオリティーである。

カンヌを受賞

2016年6月某日。

カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルにおいて、ネクストレンブラントがサイバーとクリエイティブデータ部門の2部門でグランプリに輝いた。

審査委員長は「テクノロジーに人間性を持ち込んだ」とネクストレンブラントを称している。人と機械。その境界線は今どんどんあいまいになりつつある。

WatsonそしてViv 進化する人工知能

囲碁の世界チャンピオンが人工知能アルファ碁に負けたことは記憶に新しい。
また、IBMの人工知能Watsonはアメリカのクイズ番組で優勝した。

Watosonは大量の非構造化データから洞察を明らかにする。
つまり自分で解釈することができるのだ。

このWatsonは言語を学ぶためにボブディランの歌詞を全て読んだとのこと。
そしてWatsonは彼の歌のテーマを導きだした。

さらに現在、アップルの音声アシスタント「Siri」の開発者達が新会社を立ち上げSiriを超える音声アシスタントを開発中である。

「Viv(ビブ)」と名づけられたそのソフトは、今までのおしゃべり用の人工知能とは一線を画し、スマートフォンに話しかけるだけで商品の注文、チケットの予約など様々なことが可能だという。
電話をすることも、文字を入力することもなくピザが注文できてしまうのだ。

また、今までSiriでは答えられなかった難解な質問にも答えられる。
例えば「明後日の午後以降の渋谷らへんの気温って20度より暖かい?」みたいな質問にも答えることができる。

今まで以上にスムーズに会話することが可能だ。

人工知能が人類を滅ぼす!?

Photo by Orlando@Roll from Flickr

「人工知能が人類を滅ぼす」最近よく聞くワードだ。
世界一の頭脳と称されるホーキング博士も人工知能の開発は人類の終焉を意味するかも知れないと語っている。

未来は常に分からない。
確かに人工知能が人類にとってリスクになる可能性は否定できない。

しかし、人工知能が発展することにより、私達はより便利になるだろう。
世界の資源の枯渇などあらゆる問題を人工知能が解決してくれるかも知れない。

Vivが正式に発表されれば簡単にピザが頼める。
レンブラントの新作も見ることができる。
ネクストレンブラントを新作と言っていいのか疑問は残るが。
未来は分からない。

もしかしたら人類とロボット(人工知能)が共存するスターウォーズのような世界が未来に待っているかも知れない。
Vivがスマホにアプリとして登場した際にはこう聞いてみよう。

「hey viv 人類と人工知能の未来は明るい?」

Vivはなんと答えるだろうか。

https://www.nextrembrandt.com/

Writer: Takato Tada

 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP