HEAPSmedia

素晴しき、「無駄」のススメ

CULTURE

Photo by Héctor García

指一本で最新ヒット曲が数秒でダウンロードできる今。
時代に逆境するように、「レコードブーム」が再来しているという。
わざわざ店に足を運びレコードを購入。
クルクルと回転する盤に針を落としてて音楽を聞いても、
パチパチ鳴ったりノイズがあったり、音質は実に微妙なレコード・・・
「便利」に慣れ親しんだ若者がなぜ、わざわざ面倒なレコードを買い求めるのか?
そこには、「無駄に魅了された若者」の姿があった。

「便利」にはもうお腹いっぱい!

Photo by Jessica Gast

「ボクらの世代、40代くらいからすると、音楽を聴いて楽しむのにジャケットとかレコードとか、やっぱりモノがないと寂しいじゃないですか。そういう感覚っていうのは、今の若者にはないんですよね。CDプレーヤーさえ持っていなくて、スマホの無料視聴アプリで音楽を聞いたりしている。検索するだけで手軽に手に入るし、そのデータは指一本でスラッシュすればカンタンに削除できてしまうわけです。」

Photo by Gunnar Bothner-By

アナログレコードのプレス工場で働く萩原直輝氏さんは、HARBOR BUSINESS Onlineのインタビューでそう語っている。
今そんな「便利に慣れ親しんだ若者」のアナログレコードブームで、工場の生産量は前年比50%アップとなっているそうです。
萩原さんはこのアナログブーム再来の背景には、「“行きすぎた便利”に対する反動があるのではないか」と語ります。

無駄に魅了される、20代

Photo by Ed Yourdon

レコードの再ブームに代表されるような「“便利を捨てる”動き」は、現在流行中の若者カルチャーの随所で見る事ができる。

たとえば、ブルーボトルコーヒー。

Photo by AILINK

スターバックスに缶コーヒー、更にはコンビニコーヒーの充実で、簡単かつ手頃な値段で美味しいコーヒーを手に入れることができるようになった。
そんな中、なぜ人々はわざわざ「一杯一杯、手で時間をかけて入れるコーヒー」に行列を成すのか。
それは若者がブルーボトルコーヒーが提供する「無駄」に魅了されているからに他ならないのではないだろうか?
ブルーボトルコーヒーの創設者であるジェームス・フリーマンは、スターバックスをひどく嫌っていたようで「確かに味はうまい。 しかしコーヒーはもっと心を込めている物で、 マニュアル化され効率化されるものではない。」という想いから同社を創業したそう。
テクノロジーの進化であらゆることが“便利になりすぎた”今、20代の若者達は「無駄」に魅了され始めているのかもしれない。

人生を彩る、素晴しき「無駄」

Photo from be inspired

便利さより、不便利さを。
日本の若者が魅了される「無駄の美学」。
実はこれは「不便利さを選ぶことで人生が豊かになる」と知っているフランスでは、老若男女問わず広まっている考え方だったのだ。
その証拠に、フランスでは「反アマゾン法」が可決し、「文化の担い手である街の書店を廃業に追いやる無料配送サービス」が法的に禁止された。
さらに、テクノロジーにより利便性を追求し続けたGoogleでも、「無駄」こそが人間にユニークな視点をもたらすと考えているという。

Photo by Trey Ratcliff

Googleの人事部。6万人を入社させたラースロー・ボック氏は、「キャリアの最初の10年はスタートアップでも大企業でも。有名企業でも、誰も聞いたこともないような会社でも。NPOで働くのも良いでしょう」と、キャリアアップのために無駄とされていた20代の複数回の転職を推奨している。

デジタルからアナログに。頭をスイッチ

Photo by wassergasse

「無駄をつくる」
それは一見なんの生産性もないように思われるが、何もかもが便利になりすぎた今の世の中では「自分だけの無駄」を見つけることで、あなた自身の個性が磨かれ、あなた自身の人生が豊かになるのかもしれない。
作家、村上龍は次のように述べている。
「“必要不可欠な非効率”を見つけるのは簡単なことではない」
毎日忙しく動き回るあなたも、頭をデジタルからアナログに切り替えて、日常を豊かにする
自分だけの無駄」を見つけてみてはどうだろう。

Writer: YUKA TAKAHASHI

from
BeInspired!

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP