HEAPSmedia

恋のキューピッド、凄腕医者の正体は「マリオ」!?

SOCIAL GOOD

Photo by Gary Simmons from Flickr

ゲームのキャラクターとして知らない人はいない「マリオ」。日本で生まれた彼は、今や世界中の人気者になっている。

そんな誰からも愛されているマリオが、最近ではゲーム以外の場所で人々の人生に多大なる影響を与えているらしい。

「マリオ」からの「プロポーズ」?

マリオの力を借りてプロポーズをしたのは、シェーンさんという男性。彼はゲーム好きの彼女にとある「仕掛け」をして想いを伝えたのだ。

いつものように「スーパーマリオブラザーズ」を楽しんでいるシェーンさんの彼女パムさん。コインをゲットし、敵をよけながらクリアに向かっていくにつれて、あれ?なにやら、ブロックが奇妙な形に。

実はこのブロック、シェーンさんがパムさんのために自分でゲームをカスタマイズできる「マリオメーカー」を使ってつくったもの。そこにあるブロックを読み進めると、こんな文字ができあがっていた。

「PAM WILL YOU MARRY ME (パム、私と結婚してくれますか?)」

きっと、仲人は世界の「マリオ」

これを見たパムさんは驚きの声をあげる。いつも通りにゲームをしていただけなのに、まさかマリオがプロポーズのメッセージを私に伝えるとは……。

予想外の出来事に思わず涙が止まらなくなるパムさん。

そしてパムさんが出した答えとは、

「YES!OF COURSE! (はい!もちろんよ!)」

マリオが愛を繋いだ瞬間である。

「医療」の「力」を越える

マリオが人々の人生に希望を与えたのは、これだけではない。同じようにイギリスに住む6歳の少年の人生も変えてしまったのだ。

ベン君というこの少年は、4歳の頃からひどい弱視を患っていて、ほとんど右目は機能していない状態であったという。

そんな時に彼が医師から言われた治療法とは「見えている方の目だけで1日2時間、マリオカートDSで遊ぶこと」であった。こんな意外の方法を疑いつつもこの楽しい治療法を続けてみたベン君。

その結果、1週間で視力は250パーセントも回復したそうだ。これは、ゲームをすることによって眼球の運動が促されたからだと医師は話す。

このトレーニング法はもちろんベン君にとっても続けやすく、機能しない自分の目に対して抱いていた嫌悪感も軽減された

「世界一」働くキャラクター

Photo by Carl D. Patterson from Flickr

日本の技術や能力は海外でも評価されつつあるが、日本の「キャラクター」までもが世界の人々を救うようになったようだ。

しかし、マリオも大変である。ピーチ姫を救うだけではなく、カップルの恋愛の手助けまでもしなければならないのだから。

でも、日本で生まれて、ゲームをしていた私たちが育てたと言ってもきっと過言ではない(はずの)……マリオ。

ここまで幅広く人々に必要とされている「日本のマリオ」を私たちは誇らしく思うべきであろう。

Writer: Asuka Yoshida

 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP