HEAPSmedia

町議会長の人柄が現れた、優しい「うんち」

SOCIAL GOOD

Photo by LadyofProcrastination

「うんち」は、「汚い、臭い」といったマイナスのイメージばかりを持ち合わせているだろう。

しかし、スペインには存在したのだ。
人々を「クスッ」を笑わせてしまうような、「優しいうんち」が。

あそこに見えるのは……うんち!?

Photo by THE LOCAL

スペインのマドリードに近いトレドネス。

陽気な人々が集うとても賑やかな町なのだが、この町に突如現れたのは……「うんち」である。

それも小さなうんちではなく巨大うんち
大胆にも道路の真ん中に設置され、人々の行く手を阻んでいる。このうんちは誰が何のために仕掛けたものなのだろうか。

「角の立たないうんちを置こう」

Photo by Julia Fernandez

実はこのうんちは、道路に犬のフンを放置したままにする飼い主が多いため、そのような人への注意喚起のために町議会によって設置されたのだ。

この町の調査によると、町に捨てられるフンの数は毎日0.5トン
町内には約6,000匹の犬がいるそうだが、その飼い主の多くがフンの処理をしていないという。

それに業を煮やした町議会が訴えを確実に伝え、なおかつ角の立たない方法をと考えた結果が巨大うんちの設置であったのだ。

町議会長は、
「このオブジェによって、毎日これだけのフンが町中の道路に放置されているということを知って頂きたい。道路を綺麗にすることがどれほど重要であるか分かってもらいたかった。しかし、面白くて、かつあまり強引ではないやり方で理解して頂きたいのです
と語っている。

世界で一番の「うんち」

Photo by Scott Fitzgerald

確かに人は、押しつけられれば押しつけられるほどやる気をなくしてしまう。
しかし、嫌なことでもなんとなく愛嬌を持って頼まれると断れないものである。

このうんちはまさにその心理を立派に利用した素晴らしきアイデアだ。町人からも「押しつけがましいポスターよりもずっといい」との声があがる。

これは、「できるだけ自主的に片づけてもらいたい」という町議会の人柄も感じ取れる、世界で一番素晴らしいうんちかもしれない。

Writer: Asuka Yoshida

 
 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP