HEAPSmedia

全身ヌルヌルでバカになれ!ローション大運動会

OTHERS

「ローション大運動会」。

この言葉を聞いて、あなたはどんなことを想像するだろう。 ちょっとエッチなこと?それとも某特番の企画で以前行っていた大相撲企画?

様々なイメージを持ち、私たちの想像力をかきたてる“ローション”。 このローションを惜しげもなく使い、皆でバカになって競技を行う―そんなイベントがある。

老若男女が楽しめる“刺激的”なスポーツ大会!

Photo by Sportsnavi DO

ローション大運動会。それはローションがまかれた床の上で行う、究極のスポーツ大会。

参加者は年齢に関係なく“ぬるぬる”になりながら、色々な競技でチームごとに争い、優勝を目指す。

初めて開催されたのは 2013 年。
その年から少なくとも年 1 回行われるようになり、徐々に親しまれるようになってきた。 昨年は東京・大阪・名古屋の 3 都市で開催されている。

会場では、なんと計 2 トン以上ものローションを使用。とはいえ、安全対策もバッチリ。競技スペースにはマットが敷き詰めてあり、参加者にはヘル メットの着用が義務付けられている。また競技が始まる前にはケガ防止のため、受け身の実演・講習が行われる。

Photo by Sportsnavi DO

また、なかにはローションという言葉から、やはりエロ要素があるのでは?と心配する人もいるかもしれない。
しかし心配は無用!この運動会に、アダルトコンテンツは一切含まれていない。

そのため 18 歳以上の健康な成人男女であれば誰でも参加できる。 (ただし、参加者の中には“亀甲縛り”を連想させる T シャツを着て参加する人の姿も…)

全力でバカになる楽しさがそこにある

Photo by Sportsnavi DO

各回の参加人数は約 150~170 名。
1 チーム約 40 名、赤・青・白・黄の 4 チームに分かれて優勝を争い、優勝者には豪華ヌルヌル 商品がプレゼントされる。

始まると、まずは全員がフィールドに降り立ち、開会式からラジオ体操へ。
ここで参加者が皆狙ったようにズッコケる。しかし転ぶことが、逆にお互いの恥ずかしさをなくすとともに一体感を生み出し、参加者同士は一気に打ち解けられる。

開催競技は、大相撲、大玉転がし、綱引き、だるまさんが転んだ、ビーチフラッグ、人間カーリングなど。

もちろん全ての競技でローションを使用。そのため、より一層競技の難しさが増し、会場は大きな興奮に包まれる。また休憩時間にはエアロビクスが行われ、運動が苦手な人も楽しめるように配慮されている。

Photo by Sportsnavi DO

終わったあとには、ハイタッチを交わしたり、独自に大相撲を始めたり、会場の端から端までぬるぬるを堪能したりと、参加者の笑顔が溢れるローション大運動会。

昨年にはオフィシャルテーマソング「Theme Of Lotion」も作られるなど、年々盛り上がりを見せている。

今年は、東京で9月17日(土)18日(日)、大阪で8月20日(土)21日(日)に開催予定!あなたもぜひ参加して、皆で思いっきりバカになる経験をしてみてはどうだろうか?

 

ローション大運動会サイト: http://lotion.event-kikaku.com/
2015 年版サイト: http://lotion.event-kikaku.com/2015/

Writer: Shiori Sekine

 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP