HEAPSmedia

スマホを“使う”より“逃げたい”現代人のためのイベント「圏外カフェ」

OTHERS

Photo by Todd Crusham from Flickr

せっかく暇だから何かしたいなと思いつつ、なんとな〜くスマホをいじってダラダラ。
そんなことしてる場合じゃないのに、ついSNSでみんなの動向をチェック。あ、あいつもレポートやばいんだ、なんて。

いっそスマホから逃げたい、と思ったことはないだろうか。
別にそこまでやりたいこともないのに、もはや身体が勝手にスマホを触ってしまう、という人も少なくないと思う。

そんな人にぴったりのスマホから逃げられるイベントが8月18日(木)に1日限定で開催される。

その名も「圏外カフェ」。

身近な場所が圏外だったら?というテーマで開催されているこのイベントは、今回で二回目。

開催するのは、“スマホ封印太郎”というスマホから離れる時間をつくってくれるユニークなグッズも手がける、もぐら製作所モーレワークス。

Photo by もぐら製作所モーレワークス

当日はスマホのない時間を満喫するために、スタッフが本をたくさん用意してくれたり、紙芝居の読み聞かせもあったりする。
童心に帰って、紙芝居を楽しむのもなんだか楽しそう。

悩み事は「どうやって使うか」から「どうやって使わないか」へ

Photo by m01229 from Flickr

圏外カフェのように、スマホを使わない時間を提供するイベントがどんどん増えている。

スマホを最初に回収してしまうツアーや、スマホ依存症気味の子どもたちのための合宿、なんてものも。

他にも、「スマホで時間をむだ使いしない方法」みたいな記事も検索すればたくさんあるし、さっき紹介したようなスマホ封印グッズに、スマホ依存を専門に治療する病院まで登場。

なんだか人間は今、「スマホをどうやって活用するか」よりも、「スマホの魔の手からどうやって逃げようか」についての方に悩んでいるみたいに見える。

この先もっとスマホから離れられなくなって、いつか「スマホもいいですけど、周りを見渡して五感で感じてみてください。気持ちがいいですよ。」なんて誰かに言われて、やっと「へぇ〜そうなのか!」と思う人ばかりになってしまったらちょっと寂しい気がする。

ここら辺で少し、スマホと自分のお付き合いを考えたほうがよさそうだ。

「スマホがない頃って、毎日何してたんだっけ?」
なんて考えながら、圏外カフェでスマホからの逃避行を楽しんでみては?

日時:2016年8月18日(木)12時~17時まで
(入退場自由・途中参加OK)

場所:つくし文具店(東京都国分寺市西町2-21-7)

もぐら製作所モーレワークスWebサイトはこちら

Writer: Momoko Furukawa

 
 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP