HEAPSmedia

モテる人の合言葉は「ニンニクマシマシ」!

CULTURE

Photo by Thomas Hawk from Flickr

これでもかというくらいの大盛ラーメンが人気の「ラーメン二郎」。「ジロリアン」とも呼ばれる熱狂的なファンを抱え、今ではラーメン次郎にインスパイアされた大盛ラーメンの店が全国に多数存在する。

しかし、大盛系ラーメンのイメージは「カロリーが高そう」や「男臭そう」という少しネガティブなものばかり。
だがこの度、そのイメージが払拭されようとしている。

「ニンニクマシマシ」は共通語

「ラーメン」は今や日本の名物。世界での認知度も高く、日本に訪れた多くの外国人がラーメン店に足を運ぶようだ。

その中でも他とは一線を画しているのは「ラーメン二郎」。その量の多さのインパクトに海外の人も圧倒されるよう。日本にきた証を見せつけるかのように大盛ラーメンに挑む動画をアップする人も多い。

最近では、アメリカにも『Yume Wo Katare』という名のラーメン二郎のインスパイア店ができ、店内は連日多くの人で賑わっている。
しかも、ニンニクをたっぷりと入れるときにお願いをするフレーズ、「ニンニクマシマシ」も共通語と化しているようで、多くの人の「ニンニクマシマシ」リクエストが店内では聞こえてくる。

「脇の下」の臭いが「モテる」要因?

Photo by Daniel Villar Onrubia from Flickr

そんな世界各国の「ジロリアン」たちに、朗報がある。
なんと、ジロリアンはモテるということが科学的に証明されたのだ。これを証明したのは、スコットランドのスターリング大学とチェコ共和国のプラハ大学の研究チーム。

彼らは男性の正体を知らない女性82人にお願いし、「ニンニクを食べる前」と「食べた後」の男性の脇の臭いを42人分嗅いでもらうという実験を行った。その結果、ニンニクを食べた後の匂いのほうに、好意を寄せる女性が多かったという。

あくまで「体臭」がポイント

Photo by Yamashita Yohei from Flickr

脇の匂いは人間の親密性を左右する要因の一つ。そして、その匂いをニンニクがより魅力ある匂いに変えてくれるのだという。
このニンニクの量は少量だと意味がなく、ニンニクマシマシ程度の量を摂取しなければ効果はない。とにかくガツンと食べることだ。

また、注意しなければならないのは、「体臭」はニンニクが魅力ある匂いに変えることができるが、口から放たれる「口臭」には特に効果がないということ。ニンニクマシマシをしても、ガムを噛むことを忘れずに。

「クンクン」してくれた彼女たちに「感謝」を

Photo by eltpics from Flickr

ジロリアンにはどうしてもネガティブなイメージが付きまとっていたかもしれないが、これを機に堂々とラーメン二郎に通いニンニクマシマシして頂きたい。その行為があなたを魅力的にしてくれるからだ。

また、もっとも感謝をしなければならないのは、この実験に協力してくれた協力者たちであろう。42人分の脇の匂いを嗅いだ女性たちがトラウマになっていないことを願うばかりである。

Writer: Asuka Yoshida

 
 
 
 
􏱤􏱡􏰯􏰚􏰟􏱥􏰐􏰯􏰕􏰏􏰇􏰠

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP