HEAPSmedia

実は知らない、世界で愛されまくる日本のキャラたち

CULTURE

Photo by Sabine Mondestin

もはや、日本文化の象徴と言っても過言ではない日本のアニメ。

その人気は日本国内にとどまらず、今や海外でもたくさんのファンを抱えている。
そんなアニメのキャラクターたちが、世界でどれほど愛され、可愛がってもらっているのか。
日本人として、その事実を知って欲しい。

海外×日本のキャラクター×浮世絵

Photo by Ukiyo-e Heroes
Photo by Ukiyo-e Heroes

アメリカ在住のヘンリーさんは、日本の古い歴史文化と新たな文化の両方が大好き。
まさに根っからの日本通であるという。
そんな彼がつくり出したものは、日本の歴史が現代の文化とコラボレーションした作品。
今の日本文化を象徴するアニメを昔の伝統画の浮世絵として描いたのだ。
人力車になったマリオカートや、相撲の土俵にあがるピカチュウ

どの作品もとても愛嬌があって、日本人の心に心地よく入ってくる。

タイ画になった「ワンピース」

Photo by pantip
Photo by pantip

さらに、タイで話題になっているのは現地での生活を楽しんでいるかのような日本のアニメキャラクターたち。
なんと、日本で人気のキャラクターが登場したのは、タイの宗教と深く関わりを持ち、人々に崇高されているタイ画である。現代の日本の文化とタイの伝統文化のコラボレーションは、
歴史も超えた一種の壮大な作品である。

実は「愛されていた」私たち

Photo by Moyan Brenn

自分たちでは気が付きにくいが、私たちは他国から多く愛されているのだ。
実際に、『米国調査機関ピュー・リサーチ・センター』が実施したアジア11カ国を対象にした
国別好感度調査では、日本を「好意的」と答えた人が71%で1位という実績を残した。
また『Visaワールドワイド』が外国人1万人以上に調査した「観光したい国」ランキングでも
日本は2位に輝いている。

私たちは世界のさまざまな人にさまざまな形で愛されているこということを今一度噛みしめてみるべきであろう。

Writer: Asuka Yoshida

 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP