HEAPSmedia

行ってみたい? 「ムラムラ」しちゃう「街」

SOCIAL GOOD

Photo by Roberto Trombetta from Flickr

日本でももうすっかりお馴染みのキラキラネーム。

その名前のせいで苦労するという人も多いと聞く。
しかし名前で苦労をしているのは、人間だけではなかった。

同じように名前によって大きな損害を得ている街がアメリカには多数存在している。
警察が、「もっとイケてない名前に街の名を改名しよう」と宣言するまでに。

「ムラムラ」してしまう標識?

アメリカ、ノースカロライナ州にあるこの街は人々をどうやら欲情させて止まらないらしい。
そして、それが原因で、この街では2 ヶ月に1 回は窃盗事件があるという。

一体どういうことなのか。

実は、その秘密はこの街の名前にある。

この街の名は「Horney town」。
何を隠そう「Horn(e)y(ホーニー)」とは英語で「ムラムラする、欲情する」という意味なのだ。

これを面白がった人がこの名前のついた道路標識を盗んでしまい今、街での大問題に発展している。
警察も、標識をコンクリートで固めてみたり、看板にGPS トラッカーを取り付けてみたりしているようだが今のところ効果なし。

どうやらムラムラしてしまった人の欲望は止められないらしい。

街の名前をもっと「ダサく」

Photo by Rob Barth from Flickr

また、アメリカのジョージア州でも同様の看板窃盗事件が起こっている。
この街の名は「Green Acres」。「農園天国」という意味である。

この名前は面白いことはもちろん、1970 年代にアメリカのドラマのタイトルにもなったため、その単語に価値を見出し、盗みを働く人が多いそうだ。

1 年に約500 個の標識が盗まれ、その被害総額は約170,000 ドル(約140 万円)にも及ぶという。
これに腹を立てたのは正義の味方の警察庁。

「解決策はこの地域の名前を変えることしかない」と発言し、本気で地名の変更を考えたそうだ。
警察庁曰く、「もっと退屈な名前にしなければならない」とのこと。

ちょっと「ジェラシー」?

Photo by Jiuck from Flickr

昔からつけられた「名前」により、思わぬ形で人気になってしまった街。

ここで注意したいのは、もちろん盗みは犯罪であり、それによって懲役刑や罰金刑が科せられ
る。またそれだけではなく、多くの人が道に迷ってしまうという事態も起こしてしまうのだ。

しかし、ここまでして人を惹きつけてしまう地名。
ただ存在しているだけで注目を浴び、人々を魅了するだなんて少しだけ羨ましい気もしてしまう。

Writer: Asuka Yoshida

 

 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP