HEAPSmedia

そんなものまで!?世界最大ハンドメイドマーケット

ART

商品数3500万点以上、販売者160万人。
そんな特大規模のハンドメイドマーケットの日本版が2016年から動き出している。

おかしなもの、みょーなもの、変なものから素敵なものまで何でもござれだ。

個性的なものを欲しいって?だったら「Etsy」。

好きなものを好きだと言うことは簡単そうに見えて難しい。
「私はこれが好きです」と周りと違うものを主張をすることは少しだけ勇気のいることだ。

しかし、私達の中には確かに「個性的なものが欲しい」という欲求がある。
周りの誰もまだ持っていないものが欲しい。

ユニクロや無印、ニューバランスではない何か個性的なものが…。

そんなものが手に入る場所がある。それが「Etsy(エッツィ)」だ。

世界最大のハンドメイドマーケット「Etsy」

Etsyとは世界最大のハンドメイドマーケットプレイスである。
2005年にアメリカで設立されサイトがオープン。
ネット上で様々なハンドメイド商品を購入することができる。
2016年にようやくEtsyの日本版が本格始動した。

ネット上でハンドメイド商品を買うことができるサイトは日本にもminneやCreemaなどがあるが、Etsyはその規模が桁違いだ。
現在販売中の商品数が3500万点以上、セラー(売り主)が160万人とかなり巨大なマーケットを形成している。
ちなみにminneの商品数は60万点ほどだ。

おかしなものからすてきなものまで。

数が多いだけに“変”なものも多く見受けられる。
変と言っても良い意味の変だ。

誰も見たことがないような個性的で、洗練されていて、尖ったセンスのものがEtsyでは商品として並んでいる。

ここからはそんな商品達を紹介しよう。

獣スカルなマスク

こちらの商品(冒頭の写真も含む)はマスク職人の「HighNoonCleations」が制作している。
クオリティーがヤバい。
写真が無駄にセクシーだ。

写真上が15,745円 下が28,723円

スチームパンクな時計

こちらの商品は「Lasermad」が販売しているDIYキット。

なので自分で組み立てる必要があるようだ。

男心をくすぐるデザインの時計。
オシャレ感抜群。お値段23,913円

キラッキラのウン○が出る!?カプセル

Etsy内でGlitterPillsと検索すると出てくるキラキラのカプセル。
海外の一部の人の間ではこれを飲むとキラッキラの排泄物が出ると話題だ。

ただし、販売者は一様に「食べ物ではありません」注意書きをしている。

一応非毒性となっているが専門家によると思わぬ健康被害があると警告している。
試す場合は自己責任で。お値段428円〜

モフモフかわいいニット帽

「YumbabY」が販売している子供用のかわいいニット帽。
モフモフ感がいい感じで、デザインのユニークさが目を引く。

カスタムオーダーメイドも可能なので大人用も買うことができる。
お値段はだいたい2,000円〜3,000円

ファンタジックなアクセサリー

「CulistoroBleeze」のジョージさんが制作するアクセサリーの数々は他を一蹴するセンスを感じる。
このアクセサリーが産まれるに至ったストーリーがある。

ジョージさんはプラスチック工場の仕事を失い失意のどん底にいた。
そんな時、父の器用さを知っていた娘ブリーズは自分の仕事であるアクセサリー作りを父に依頼したところ、そのセンスには目を見張るものがあった。

Etsyで販売するとたちまち大好評になり、現在世界中から注文が来ているという。
お値段は2,000円代〜20,000円代まで様々。

Etsyの取り組み、Etsyから離れていくクリエイター

このジョージさんのストーリーのように、もしかしたら自分が作ったもので生計を立てられるかも知れない。
しかし、現実は難しいようだ。

その点についてEtsyはいくつか取り組みをしていて「セラーハンドブック」もその一つだ。

SEOや写真の撮り方のコツといった情報を誰でも閲覧できるように開示している。

Etsyはクリエイティブをビジネスとしてどうやって成立させるかということに真剣に取り組んでいる。

だが、Etsyを去って行くクリエイターも多く居ると言う。

昔は高品質なモノを作るクリエイターが多数をしめていたが、マーケットが巨大になるにつれ品質が良いとは言えないモノを売るクリエイターも出てきた。

また、競合他社が多く参入してきたことによる販売価格の低下、量産品をハンドメイドに見せかけて売る者も現れた。

昔の雰囲気のEtsyを愛していた人達はEtsyを去って行った。

商売は難しい。クリエイティブを商売にするのはなおのことだ。

Etsyはおもしろい!

Etsyはおもしろいと私は感じている。
ただプラプラとサイトの商品を見ているだけで、ずっと時間がつぶせてしまう。

多くの人がEtsyで自分の好きな物を販売している。テレビを見ていると時々、あまりにもこちらに合わせて気分が悪くなることがある。

アナ雪が流行った時には姉妹ものが流行、不倫が騒がれた時には不倫ものが多くなった。

それはそれで面白いのだけれど、何だかもっと純真なものを欲している自分が居る。
誰かが素直におもしろいと思ったものを。

Etsyを見ているとそんな素直なものを多く見つけることができる。ユニークで自分が良いと思ったものを一直線に作り販売しているセーラーに出会える。

個性的なものって多分その人がおもしろいと思ったものの結晶なんだ。

Etsyを見ているとそんな風に思えてくる。だからおもしろいと思うし、欲しいと感じる。

あなたもEtsyで個性的でユニークなものを購入、もしくは販売してみてはいかがだろうか?

Etsy

Writer: Takato Tada

 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP