HEAPSmedia

「冷めちゃうよ?」舌より写真優先なSNS住人

OTHERS

Photo by Paweł Kadysz from tookapic

流行りのレストランの料理。

念願の品であれば誰もが写真を撮ってみたいものであるが、少し考えてみて欲しいことがある。

本当に美味しく食べてますか?

「Let`s Relax」、皮肉なIKEAのユーモア

Photo by Tika Gregory from Flickr

もしあなたが皮肉好きであれば、下の動画を今すぐに観てくれ。最後の最後で、「ああ、そういうことか」と笑ってしまう。

この動画は家具量販店のIKEAが制作したもの。何かとSNSに食事の写真を載せる現代人に向けての、皮肉かつユーモラスなメッセージが感じられる。

最後の「It`s a meal. Not a competition. Let`s relax.(競争じゃなくて食べ物なんだから、リラックスしてよ)」という落ち着いたラインが何だか粋じゃないだろうか。

周りの評価ばかり気にしてはもったいない。食事はその場にいる人たちで楽しむものというとてもシンプルな概念が、いつの間にか私たちの毎日から抜けていっているのかもしれない。

 

写真が先?箸が先?「食」の位置が変わる今。

Photo by Michael Stern from Flickr

株式会社リクルートライフスタイルによるSNS上の食べ物や外食の写真に関する調査では、SNSの定期利用者はスマホ人口の約60%であることが分かった。

そのうち4人に1人が1年以内に1度以上の外食風景の投稿をし、そしてそのうち7.8%が毎日食事の写真を投稿している様だ。

人の持つ「群れたい」習性がそうさせるのか、食の持つ純粋な魅力がそうさせるのか。SNSの流行により、多くの人の「食」の楽しみ方が変化している。

写真投稿が先行する「食」がナウいのかもしれない。

 

写真を撮るのも良いけど、ご飯が冷めたらもったいないよ!

Photo by Vincent Diamante from Flickr

熱々のラーメンも、サクサクのヒレカツも、冷めてしまっては美味しさだけでなく、感動のピークも逃してしまう。

凄く美味しそうな食事の写真をアップしようと、何度も写真を撮るのも良いが、より大切なのはその食べ物を美味しく頂くことだ。

「写真はついでに・記念に」といったぐらいが素敵である。

Writer: ADAM

 

 
 

 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP