HEAPSmedia

判明!上司との適切な「デスクの距離」は○○cm

TECH

Photo by Lena Vasiljeva from Flickr

近すぎても嫌だし、遠すぎても話しかけにくい…。上司側も部下側もお互いの距離感には気を遣うもの。

しかしこの度、“上司と部下の関係がうまくいく”「デスクの距離」が明らかに!

近すぎる距離はNG!

Photo by Ed Yourdon from Flickr

ロッテルダム大学院の研究チームが、職場における物理的距離が心理的に及ぼす影響を調査した。

その結果によると、上司との物理的距離が近いほど、自分が自分の上司に不当に扱われることによって、そのストレスを自らの部下に無意識にぶつけてしまう傾向があるということが分かった。

ちなみにこの現象は、上司の近くに座っている者ほど起こる率が高いという。

そうなると事態は深刻!職場はどうなる?

Photo by Jonnno Witts from Flickr

理不尽な要求が、一人の管理職から発生すると、上司から部下、部下からその部下へと渡り、職場全体が最悪な雰囲気になりかねない。

この現象、社会で働く人なら誰もが経験したことがあるのではないだろうか。自分のミスでないのに怒られたり、必要以上に強く当たられたり…。

だからといって、上司とデスクが離れすぎていても相談がしにくく、コミュニケーションが取りにくくなってしまうのも問題だ。

「適切なデスクの距離」が、職場の雰囲気を変える!

Photo by DeLap/Nadenichek from Flickr

その実験は、職場を悪い雰囲気にしないためには、上司と部下は遠からず近からずの絶妙なバランスが好ましいと伝え、その関係を作るにはデスクの距離を最適に保つことだという。それでは、その適切な距離とはどのくらいなのだろうか。

答えは1.38m。

この距離が、上司や同僚と最も強い関係を築きやすいのだという。

上司との関係に悩んでいるあなた。
明日すぐにでも互いのデスクの距離が1.38cmにどれくらい近いか測って見てほしい。

ちなみに、身長170cmの人の身長の歩幅は65cm程度。1.38mとなると、大股で2歩くらい。

もし1.38mよりも近かったり遠かったりして、あなたが上司との関係がうまくいっていなければ、デスクで解決できるかもしれない。

ちょっと早めに出勤してこっそりデスクを調節してみては?

Writer: Asuka Yoshida

 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP