HEAPSmedia

最強ジャンクフードとボトルビールでChill Out!

OTHERS

Photo by Sarah-Rose from Flickr

英語の「Chill Out:落ち着く、冷静になる」が語源となり、「まったりする、のんびり過ごす」という意味でSNSなどを通じて若者の間で広がっているトレンドワード「チルる」「チルってる」。流行に敏感なあなたなら既にご存知のはず。

では、大人だけが許される最高のChill Outを知っていますか?

 

大人のChill Outは海外ドラマがお手本!

Photo by FC2blog

指先がベトベトになるようなジャンクフードをイカしたラベルのボトルビールで一気に流し込む。食べ散らかした机の上も、床に転がった空き瓶でさえもなんだかかっこよく見えてしまう。洋画や海外ドラマ好きの人なら誰もが一度は憧れるシーン。

そこに気の合う仲間がいればもうこの上ない最高の空間になる。
これこそまさに大人のChill Out。お洒落な大人の新常識は「気取らない夜遊び」。

 

さぁ今夜は誰を誘う?都内のおすすめChillスポット

Photo by Yaniv Yaakubovich from Flickr

宅配ピザにコンビニの缶ビールで宅飲みも悪くない。
でもどうせなら海外にいるような気分でSNS映えするお洒落なチルがしたい!
そんなあなたに贈る、最強ジャンクフードとボトルビールが楽しめる都内のおすすめお洒落Chillスポット3選。

 

MOJA in the HOUSE(モジャ イン ザ ハウス)

渋谷駅から徒歩7分。広々とした空間にはカウンター席とテーブル席の他にゆったりと座れるソファー席も。店内にはポップなイラストや雑貨が飾り付けられ、まさに海外のレストランにいるような雰囲気。

ここでいただくのはもちろん店の看板メニュー「ワッフルチキン」。

「ワッフル+チキン+メープルシロップ」という日本人にはビックリの組み合わせだが、アメリカではメジャーな食べ方。チキンの塩分とメープルシロップのほどよい甘さが一度食べたらやみつきになる中毒性の高さだ。ブルックリンラガーを片手にチキンを頬張れば、誰でも気分はニューヨーカー。

 

Coast 2 Coast(コースト ツー コースト)

バスケ好きのオーナーが原宿で営むスポーツバー。

店内の壁にはマイケル・ジョーダンなどスター選手のイラストが描かれており、ユニフォームなどのグッズも置いてある。しかしここの名物はバスケだけではない。最強のカロリー爆弾「フライドオレオ」だ。

クリームをチョコクッキーでサンドしたあのオレオに衣をつけて揚げたアメリカの屋台スイーツ。「サクッ!フワッ!トロッ!」ちょっぴり塩っ気のあるサクフワの衣にトロトロになったオレオが包まれて、食べた瞬間思わずニヤけてしまう幸福感。

お皿に添えられた冷たいアイスをつけて食べるのがベスト。
カクテルも多数取り揃えているが、ここはやはりボトルのバドワイザーを飲みながら店内のモニーターでバスケ観戦がおすすめだ。

 

Time Out Café & Dinner(タイムアウト カフェアンドダイナー)

恵比寿駅から徒歩3分。老舗ライブハウス、リキッドルームの2階。ニューヨークのロフトのようなフロアにざっくりと並べられた机と椅子がほどよいゆるさを演出している。

パスタからカレー、ハンバーガーなどがっつり食事系メニューも充実しているが、瓶ビールを片手につまむなら「チーズ焼きチリビーンズポテト」が最高。

ジャンクフードの定番フライドポテトの上に自家製のチリビーンズをたっぷりのせ、さらにその上にはバーナーで炙られたチーズ。ピリッとしたチリビーンズと抜群の相性のチーズ、ライムを落としたコロナと一緒にいただけば、指が止まらなくなること間違いない。店内でDJがプレイする日もあるのでHPでイベントのスケジュールをチェックして行くのもいい。

 

これが大人のChill Out!!!

今すぐにでも誰かを誘いたくなった?これが大人だけが味わえる最高のChill Out。
週末にクラブで踊り狂うのもいいけれど、たまには気の合う仲間と飾らないひと時を過ごしてみるのはいかがだろうか?
忙しい日常から抜け出して、ちょっとした息抜きを。お酒と楽しむ何気ない会話から、また新しい何かが生まれるかもしれない。

Writer: Chisato

 
 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP