HEAPSmedia

そこの君、市役所前で超巨大テトリスしてみない?

TECH

Photo by Andrea Hale from Flickr

テトリスというゲームをご存知だろうか?もはや知らない人はいないのではないだろう、それくらい老若男女問わず世界でも広く知られているゲームだから。

筆者も子供の頃小さな携帯ゲームでよくプレイしていたものである。

小さい頃は「こんな小さな画面の中でゲームができてすげー!」なんて思っていたものだが、子供といえど夢は大きく持つものですな。

あの僕らの愛するテトリスが….

おっきくなっちゃった!

Photo by
TrendHunter

 

市役所の建物がテトリスのゲームモニターに?

そうだ。手元の小さな画面でプレイしていたあのテトリスが画面を飛び出しこんな巨大画面でプレイできるようになったのだ。

しかもただの巨大画面スクリーンというわけではない。カラフルなテトリスのブロックが表示されているこのスクリーンは、なんと市役所の建物だという。

Photo by
Alex Jilitsky from Flickr

この取り組みは、イスラエルのテクノロジーイベント「DLD Tel Aviv Innovation Festival」の関係者がイベントの一環としてTel Aviv市庁舎の建物をLEDライトでゲームモニターにしてしまったというもの。

Photo by
TrendHunter

「我々の収めた税金はどこに行ってるんだ!」っていつもイライラしているそこのあなた。こんなこと許可してくれるなんて、たまには政府もユーモアのあることをしてくれるではないか!

巨大ジョイスティックで対戦も!

いきなり巨大スクリーンにカラフルなブロックが映し出され、通りすがりの人も驚くことだろう。

ただもちろんテトリスは見るものではなく遊ぶもの。
ということでこれまた巨大ジョイスティックを用いてプレイしてしまおう!

この巨大テトリス、ジョイスティックがまるでサンドバックのように見えなくもないが、巨大画面を見ながら実際に自分の(指ではなく)体を使って操作、対戦することができてしまうのだ。

ジムの代わりにいかが?

Photo by
TrendHunter

このプロジェクトは大成功だったようで、テトリスをプレイしようと近くに住む人や観光客が集まり長蛇の列を作ったようだ。

住民の生活のためにと多くの公人がせっせと働く市役所の建物が、テトリスの巨大モニターになり多くの人に遊ばれる光景というのは、アイロニーが効いていて何ともイカすではないか!

ちなみにテクノロジーイベントが終わった後も毎週木曜日の夜にプレイできるようなので、疲れた人ほど難しいことは考えず、息抜きにLET’S PLAYテトリス!

あと体も動かせて良い運動にもなるかもしれないので、ジムの代わりにいいでしょ?

Writer: Doga

 
 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP