HEAPSmedia

ある男の、命と“ヒゲ”をかけた戦い

OTHERS

Photo by warshawskis from Flickr

ある日、パキスタンの実業家マリク・アミル・モハンマド・カーン・アフリディ氏は、殺害脅迫をうけた。

原因はヒゲ…?

命を狙われたヒゲのお洒落さん

「いろんな人が私のヒゲに注目してくれるのだ嬉しいんだ」と語る彼は、約76cmにきちんと切り揃え、毎日30分手入れに時間をかけるというこだわりっぷり。

なんとも素敵なこだわりのお洒落だが、「ヒゲ反対」のイスラム反政府勢力グループのカラシュカール・エ・イスラムに見つかり、すぐさま標的にされ「剃らなければ殺す」と脅されてしまったのだ。

どんなお洒落も、さすがに命には代えられない…と思いきや、彼は違ったようだ。

なんと、ヒゲを剃るくらいなら、と家族を残して一人、パキスタンの外れでひっそりとした暮らしを始めたのだ。

お洒落のために、ヒゲのために、戦う男

Photo by James Alby from Flickr

とはいえ、変わったヒゲなのですぐさま住所は突き止められ、何度も襲われそうになることがあったという。

たった一度だけ、イスラム反政府勢力グループに洞窟に一ヶ月拘束され、止むを得ずヒゲを剃ったことがあった。

そんな恐怖にさらされながらも、彼のヒゲへの情熱は決して尽きなかった。解放された後、すぐにまたヒゲを伸ばし始めたのだ。

もう一安心かと思いきや、今はタリバン勢力からそのヒゲに目をつけられているという。
家族と他の国へ行こうとなんども試みたがうまくいかず、ほとんど1人で逃亡生活をしている。

彼はこう言う。「食べることは我慢できても、ヒゲは我慢できない。ヒゲは私の人生の一部ではなく、人生そのものなんだ」

いつでも好きなお洒落ができることは、決して当たり前ではないということ。
心の隅っこに留めて、毎日のお洒落を楽しみたいものだ。

ちなみに、来月8月8日は、ヒゲの日。
ヒゲのために、命をかけて戦っている男のことをちょこっと思い出してみてほしい。

Writer: ADAM

 
 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP