HEAPSmedia

子ども心に火をつけろ!25セントでつくる“僕らの城”

CULTURE

Photo by Tomoko Suzuki

500円玉ほどの大きさをした25セントコイン。日本円で約25円。

このコインは米国人にとって、せいぜいコインランドリーかチップに使うか、 家でほったらかしか、だ。

しかし、その25セントコインで“城”を築いた4人の男たちがいる。
その“城”の名は、「Barcade(バーケード)」。

片手にビール、心は少年

Photo by Clarissa Peterson from Flickr

城の正体は、ブルックリン・ウィリアムズバーグ地区にあるバー。

ガレージを改装した鉄骨剥き出しの空間に、薄暗い光。

奥行きのある店の壁には、なんと80年代に黄金期を迎えたアーケードゲームがずらり。

25セントで城を建てられた理由はこれだ。

アーケードゲームは一回25セント。この懐かしい風景に誘われた大人が、25セントと少年心を握りしめてやってくるのだ。

そんな城の創業者Paul Kermizian (ポール・カーミジアン)に話を聞いた。

「僕たちが8歳の頃、ちょうどアーケードゲームが全盛期でね。友達と近くのピザ屋やガソリンスタンドに行ってよく遊んだんだ」。

「幼少期に夢中になった遊びをもう一度」。ポールにはそんな思いがあったかもしれない。

そして、彼が27歳のとき。運命的な出会いを果たす。

たまたま新聞の売買欄に子どもの頃に夢中になったゲームの一つ『マッピー』が売りに出されているのを見つけ、200ドル(約2万円)で購入したのだ。

「部屋には結構スペースがあったし、この値段だから迷わず買ったんだ。そしたら他のゲームも欲しくなって、その数はすぐに四つになったんだ」

バーには『テトリス』など1980年代に大ヒットした約50のゲームがあり、当時熱中した人たちにはたまらないラインナップ。

週末は人でごった返すバーケード。ゲームだけで1店舗あたり1日約800〜1,000ドル(約8〜10万円)、なんと1ヶ月で6,000ドル(約60万円)以上売り上げるという。

男5人、お手製の城

Photo by Tomoko Suzuki

このバーケードの経営をしているのはピートを含めたアラフォー5人衆。3人は大学からの仲間。そして、のちにもう1人が仲間が加わった。

5人はしょっちゅうホームパーティを開き、ビール片手にゲームを楽しむ夜を過ごした。この経験がバーケードの着想の源点だという。

店舗オープンの資金は決して潤沢でなく、ビジネスの勉強をしていた人がいるわけでもなかったが、それぞれの得意分野を存分に生かしてここまでやってきた。
バーに25種類ものビールがあるのも、ポールにクラフトビールの知識があったからこそ。

Photo by Tomoko Suzuki

長年放ったらかしにされたガレージを拠点に決めた5人は、9ヶ月間、自らの手でリノベーションを行った。

ガラクタの山だった場所を掃除して、壁をはがし、ペンキを塗り、バーカウンターをつくった。

大工作業には苦戦したが、自分たちの城だと思うとわくわくして、深夜までやっていても苦にならなかったと言う。

そして2004年、遂にオープンを迎える。

しかし、楽しいことばかりではない。

「実際に友達とビジネスするってなると、それぞれのエゴがあるからケンカもするし大変だよね。実は今、4人になってしまったんだ」とポールは言葉をつまらせる。

ポールや他の仲間にとっても、長年連れ添った友達を失った苦しみは大きかった。しかしそんな経験を乗り越え4人はバーケードの発展に尽力し続けている。

財布はカラッポに、子ども心は満タンに

Photo by Jon Åslund from Flickr

最初の店舗であるブルックリン店オープンさせてから約14年。

今ではニューヨーク市内に3店舗、さらに他の州にも進出し6店舗を超える。

成功の秘訣を聞くと「なんでこんなに人気なのか自分でも分からないんだよ」とニヤリと笑った。

週末の夜ともなれば人が溢れ返るバーケード。男同士、女性同士、親子でやってくる人もいる。

昔は1回しかできなかったあのゲームも大人になった今では思う存分楽しめる。そんなノスタルジックな空間と時間を楽しめるバーケードに集まるニューヨーカー。

彼らはせわしない日々を忘れて童心に帰ることのできる“僕らの城”を求めているのかもしれない。

※この記事は、HEAPSに2015年4月に掲載されたものを編集したものです。

Edited by HEAPS media
Original Text by Akihiko Hirata

from HEAPS

 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP