HEAPSmedia

アスリートでも何でも無い“ただのあなた”は、かっこいい

MOVEMENT

Photo by firstpost.com

スポーツブランドの広告と聞いて、どのようなシーンを思い浮かべるだろうか。
名だたる一流アスリートの、躍動感溢れる迫力のある映像をイメージする人は多いかもしれない。

だが、先日公開され、世界中で反響を呼んでいるナイキのCMは、これまでのものとは少しテイストが異なる。そこには、とある国の名もなき女性アスリートたちの、パワフルで美しい姿が描かれている。

このCMの注目すべきところは、これまでスポットライトが当たらなかった無名の女性アスリートを採用することで、「一流アスリートを起用した広告制作」といったスポーツ業界のトレンドに風穴をあけたことだろう。

だが、それだけではない。

実はナイキのCMがきっかけで、その裏側でもう一つの 、“名もなき”クールな女性たちを描き出した「第二のCM」が生まれたのだ。

 

ナイキの新CM、某国で公開

2016年7月、スポーツメーカー「ナイキ」がインド市場向けに制作した新しいCM「Da Da Ding」が公開された。その個性的なマーケティング手法で多くの消費者を虜にし、常に世界のトップ企業に君臨し続けてきたナイキ。

今回のCMも、毎度のことながら、自社ブランドの紹介にとどまらないメッセージ性のある映像に仕上がっている。そのクオリティの高さからは、世界のスポーツシーンは自分たちが支えているという確固たるアイデンティティの強さを改めて感じる。

CM映像の舞台はインド。出演者は、無名のインド人女性アスリートたち。

「インド国内にはびこる、女性アスリートに対する負のイメージを一新したかった」と語るのは、広告代理店の担当者。この映像は、公開されるやすぐに世界中に拡散され、影響力のある女性経営者シェリル・サンドバーグ(Facebook初の女性役員)からも支持を得るなど、多くの視聴者の心を掴んだ。

話題をさらった、もう一つの動画

話題のCM公開から1週間後、ナイキのCMをベースにしたマッシュアップ動画が公開され、注目を集めている。タイトルは「The Other Da Da Ding」。こちらの映像は、一般市民によって制作されたもの。百聞は一見しに如かず。まずは、実際の映像をご覧いただきたい。

激しい練習に打ち込む女性アスリートたちの映像の合間に流れるのは、汗水流して日々の仕事に勤しむ女性たちの姿。ナイキのCMが国内における無名の女性アスリートをピックアップしたように、こちらの動画は、無数の働く女性たちに光をあてている。

「選りすぐりのアスリートだけが強さやパワーの象徴ではない。毎日、過酷な労働環境で働かざるをえない女性たちもクールでパワフルであるということを伝えたかった」と制作者(匿名希望の女性)は語る。

”新興国の農村地域で働く女性”と聞けば、職場環境の改善といった援助を必要としていると想像する人も少なくないだろう。

それでも、建設現場でレンガを積み上げる女性、家庭や農地耕作のために数マイルも水を運ぶ女性たちは、全力で唄い、笑い、踊り、そして一所懸命に働く。編集された「第二のCM」は、そんな彼女たちの明るさと強さ、しなやかさを映し出す。

 

企業広告と私たち

「無名に近い女性アスリートを起用したナイキのCMは挑戦的で、これまでのステレオタイプを創造的に破壊し、新境地を開拓した」とマッシュアップ動画の制作者は、ナイキのCMを評価する。

彼女は、大企業が制作するCM広告に対抗しようとしたわけではない。企業からのメッセージに敬意を払いつつ、インドの農村地域にも、輝きを放つ美しい女性たちがいることを伝える必要があると考え、今回の動画を制作したという。

企業の宣伝広告は、ときに私たちの暮らしにさまざまな洞察を与えてくれる重要な素材となる。メッセージを受け取る私たちも、感性をフル稼働させ、そこに自分なりの見識を加えていくことを習慣化させる必要があるのではないだろうか。

それにしても、一つのCMを起点に、見る者にここまで「考える余白」を与えたナイキのマーケティング戦略には脱帽!

Writer: Kenji Takeuchi

 
 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP