HEAPSmedia

安野モヨコ初の大規模個展!あの幻の原稿も公開!

ART

Photo by 『シュガシュガルーン』(C)Moyoco Anno/Cork

渋谷から池袋へと移転したパルコミュージアムで、安野モヨコ展を開催!『ハッピー・マニア』、『働きマン』、『さくらん』など代表作の原画が一挙公開される。そうそう、わかるその気持ち!と読みながら頷いていた当時の自分を思い出しつつ、安野作品のオシャレでかわいくてエロティックな世界を堪能してみては?

Photo by 『ハッピー・マニア』(C)Moyoco Anno/Cork

女性の動向や流行でその時代の空気がみえてくる、なんていわれる。オシャレなママが憧れられる時代もあれば、バリバリ働く強い女が人気の時代もある。時代を色濃く映す鏡ともいえるのが、女性だ。

でも当の女性たちはいつの時代も変わらず、心のうちでは貪欲に切実に生きているだけだったりする。
安野モヨコは女性たちの本音や恋愛、葛藤を、時代の空気やファッション、美意識を盛り込みながら描き続けてきた。

そんな安野モヨコの20年超の画業を振り返る大規模個展が、渋谷から池袋に移転したパルコミュージアムの記念すべき最初の展覧会として9月1日から開催される。

幻の『さくらん』第二部原稿を公開!

安野の全仕事を網羅する大規模個展は今回が初めて。1995年連載がスタートした『ハッピー・マニア』に始まり、ドラマ化され話題となった『働きマン』、現在執筆継続中の『オチビサン』、『鼻下長紳士回顧録』など、代表作のトビラ絵や名シーンの原画を一挙公開。

本展のために書き下ろした作品も発表されるほか、単行本未収録のためファンの間で幻とされてきた『さくらん』第二部の原稿も展示される。また、画集『安野モヨコ STRIP! PORTFOLIO 1996-2016』も刊行され、会場にて先行発売される。

Photo by 『働きマン』(C)Moyoco Anno/Cork
Photo by 『さくらん』(C)Moyoco Anno/Cork

本展のアートディレクションを、きゃりーぱみゅぱみゅや木村カエラの作品を数多く手掛ける人気アートディレクター、吉田ユニが担当する点にも注目だ。

Photo by (C)Moyoco Anno/Cork

安野モヨコ作品には女性たちの切実でリアルな感情や願いがつまっている。

『ハッピー・マニア』の「あたしはあたしのことスキな男なんてキライなのよっ」とか、『働きマン』の「あたしは仕事したなーって思って死にたい」など、作品中の台詞を聞くだけで共感していた当時の自分の姿を思い出す、なんていう人もいるだろう。

女性に強い共感と高揚を与えてきた安野作品を振り返る本展で、自分らしい女性としての姿を再発見してみては?オシャレ、エロティック、貪欲、センセーショナル、カワイイ、本能的、いろんな女子要素いっぱいの安野ワールドがあなたを待っている!

安野モヨコ展 「STRIP! PORTFOLIO 1996-2016」
http://www.parco-art.com/

会期:2016年9月1日(木)~9月26日(月)※会期中無休
時間:10:00~21:00 ※最終日は18:00閉場。入場は閉場の30分前まで。
会場:パルコミュージアム(池袋パルコ 本館7F)

Writer: Erika Takamatsu

 
 
 
 

この記事が気にいったら、いいね!しよう
HEAPSmediaの最新情報をお届けします!

TAG


アプリで、HEAPSmediaを楽しむ。

どこでもいつでもサクサク快適に“遊び”が見つかる。

HEPASmedia

DOWNLOAD NOW!

アプリ画面

PAGE TOP